手縫い・ハンドステッチとバスケットのフィリピン工房◎中国では作れない、日本では高すぎる、そんなバッグはフィリピンで

フィリピン事業

ハンドステッチとバスケットのフィリピン工房

1ST Needleworks Enterprise

1ST NEEDLEWORKSトレードマーク

鬼燈屋にはフィリピンに自ら育てた工房が有ります。
現在、TRIPHIL社の革製バッグ、鞄を中心に生産しております。

工房ではバスケットはもちろんですが、
ハンドステッチを使った小物や
手の込んだ鞄を作っています。
日本人技術者が滞在し、一流ブランドのOEM生産をしています。
商品は日本有数の百貨店、専門店で販売され、高い評価を受けております。
手仕事ですので、生産キャパに限りがありますが、フィリピンの文化と国民性を理解し、
フィリピンの良さを活かして下さるデザイナーさんのご協力により、成長してきました。
天然素材を扱っていますので、均質的な世界とは異なる、一個一個に表情のある世界です。

天然素材、手作業の世界

日本では手が込んでいてコストが高くなりすぎるので出来ない、
中国では数が少なすぎてやらない・・・・・・・。
そのような生産をフィリピンで!がキャッチフレーズです。

ぜひ、お声をかけてください。

フィリピンで生産はいかがですか


暑い季節には天然素材が似合います。

エコ、ロハスと言った言葉をよく耳にします。
自然・天然に回帰しようとの気持ちが世界規模で芽生え、広がっていると感じます。
自然は大事にしたい。私達は自然が無ければ生存できないのです。 
フィリピンはインドネシア、ベトナムと同様に「天然素材」の豊富な国です。
草木を使った素材は人間の暮らしとともに、消える事無く活用され、文化として残っています。

思わず造形美と評されたグローブ

ご協力いただいている工場 :Triphil International Inc.

この地に野球、ソフトボール、ラクロス、アイスホッケーなどのスポーツ・グラブ業界で 
世界有数を誇る「トライオン株式会社」のフィリピン工場、
「トライフィル インターナショナル Inc.」があります。
フレンドリーだけれどノンビリ屋のフィリピン人を「手仕事」の分野で
世界のトップクラスに育成されたことは私には奇跡とさえ思います。
あるデザイナーがトライフィル工場で作られたグラブを見て、「造形美」とコメントされました。至言です。
20年もの間、絶え間無く、技術改良を重ね、こだわり続けた結果が「美しい」形を生み出しています。
弊社受注のバスケットはトライフィル社を通して生産しています。


Prototype

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM