御徒町・鬼燈屋

鬼燈屋は1999年の創業時からハンドバッグの「生産」と「修理」を
経営の二つの柱として成長してきました。
「生産=作る」と「修理=直す」は本来、異なる技術です。
「作る」は「直す」から学び、「直す」は「作る」から学ぶことで新たな技術が生まれます。
この両方の技術を持つことで多くの視野を持ち、丁寧で迅速に、
正確に鞄にあった処理を施せるのです。

皆様の大切な修理品をお預かりし、
修理してお届けするまでの工程全てが「物作り」と考えています。
鬼燈屋にはお客様と職人の間をつなぐ事務スタッフが充実しており、
迅速かつ的確にサポートする体制があります。
修理に関するデータベース作成、
御取引先ブランド店舗とのお見積り連絡業務もいたします。

東京都内、埼玉、千葉に自社工場と工房を持ち、
老若男女熟練した職人スタッフが一か月に約3000本の修理をしています。
現在のお取引先は20数社に及びます。

事業紹介

リペア部門(修理)Placement business

「修理とは価値を元に戻すこと。
修繕とは、元よりも上質になるように繕うこと。」

鬼燈屋は「修繕」を心がけています。
壊れた部分の原因を理解し、強くした上で元に戻してお客様にお返しすることが鬼燈屋の仕事です。
20代から70代までの職人が様々な道具と手を使い、
一目一目、針孔を拾い、鞄一つ一つ、丁寧に直します。
一点物の修理はもちろん、
初期不良による販売前大量修理にも対応させて頂きます。
国内生産、海外生産の経験を通して初期不良品の事情を理解しています。
緊迫した状況の中だからこそ、迅速に最善の対応を心がけています。
補強ステッチ、ハンドル、コバの不具合、金具の交換など、
有効なアイデアを提供します。
緊急対応の場合は適正人数で一気に取り掛かることで、
短納期とハイクオリティを実現します。

プロダクション部門(生産)Placement business

「生産・製造とは価値を形にすること。」

鬼燈屋の歴史はプロダクションから始まりました。
OEM生産の為、名前が表舞台に出ることはありません。
長い歴史の中で信頼と実績を積み重ね、多くの国内外ブランドの商品づくりをお手伝いさせて頂き、現在に至っています。
現在は、国内トップブランドのOEM生産を東京都内にある自社工場で若い10数名の職人たちが鬼燈屋独自の生産方式で生産しています。
また、職人の高齢化と減退が言われて久しい業界ですが、若く優秀な職人の育成が国内ブランドの再発展につながると信じ、人材の育成にも力を入れています。

サンプル室Placement business

「サンプル製作とは価値の創造、
想像を実物にすること。」

デザイナーが思い描くイメージ通りの物を作り出すのは
容易いことではありません。
サンプル作りには総合的な技術はもちろんのこと、デザイナーの意思を理解する能力と情熱が必要です。
良き職人とは「デザイナーに寄り添う人」と考え、設計や素材の相性を熟考し、知識とアイデアの引き出しを増やすために日々、努力しています。

海外工場の技術指導Placement business

「生産・製造とは価値を形にすること。」

鬼燈屋は長年にわたり国内外工場の技術指導の仕事をしてきました。その礎になっているのは「修理」です。
修理は私たちに製品の改善ポイントを教えてくれます。
各ブランドには技術面にもデザイン面にも
こだわりやアイデアが詰まっています。
修理・サンプル製作・生産が一つにつながり、生産現場の指導、
職人の育成に活かされます。

会社概要

鬼燈屋本社

〒110-0016
東京都台東区台東4-16-8-501
TEL 03-5812- 4623
FAX 03-5812- 4627

柏ブランチ

〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1
TEL 04-7199- 3709
FAX 04-7135- 3777

草加工場

〒340-0033
埼玉県草加市柳島町45-2
TEL 048-927- 9977
FAX 048-927- 6062

創業 1999年4月1日

資本金 1,000万円

年商 平成28年度実績 253,000,000円

代表取締役 佐藤輝男
代表取締役 金澤貴志
従業員数49名(関連会社含む)

主な取引先
守秘義務があるため記載できませんが有名海外ブランド、
国内有名ブランドの修理、生産をしております。

関連会社
株式会社 不乱坊(ふらんぼう)

お問い合わせ

お問い合わせ、お取引ご希望のお客様は
下記のフォームに必要事項を記入後、送信ボタンを押してください。

お名前
フリガナ
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容